お問合せ

土木用語集

ハザードマップ


土木用語集

は

ハザードマップ

項目 ハザードマップ / はざーどまっぷ
意味 ハザードマップとは、過去の災害実績や科学的な解析などを元に、危険な場所や避難施設などを地図上に示したもので、地域の住民の方々が安全に避難できる事を主な目的として作成されている。対象とする「危険」に応じて洪水、火山、地すべり、急傾斜、地震など、さまざまな種類のハザードマップが作られている。
五十音順
あ い う え お
か き く け こ
さ し す せ そ
た ち つ て と
な に ぬ ね の
は ひ ふ へ ほ
ま み む め も
や ゆ よ
ら り る れ ろ
わ